マキシマムチェイス 項目トップへ


映画のカーチェイスシーンをそのままゲームにしたような感じ。
ムービー、ゲーム映像ともクォリティーが高い。
また、クルマを走らせ敵車にぶつけて逃げる(もしくは敵車を撃つ)、というゲーム性もわかりやすい。
ただ、爽快感に特化した内容の割りに、慣れるまでは難しく感じる面も。


街中を疾走してカーバトルを展開といういかにも洋ゲーな作り。
スリリングなシナリオ、映画的なカメラアングル、さらにはガンアクションもありと、同種のゲームと比較するとエンターテイメント性も高く、なかなかの良作かと。
ミッションも豊富で意外にじっくり楽しめる1本。


チェイス→ガンシューティングのステージが交互に行われる。
どちらも緊迫したシチュエーションが多く、程よい緊張感があっておもしろい。
リプレイも映画の演出っぽく、かっこいい。
ただ、ガンシューティング部分はカーソルがもったりとしているせいか、ちと違和感を感じる。


難しいな・・・と感じても続けてプレイしてしまうのは、肝心要のゲーム部分のデキがよいからだろう。
カーチェイスとガンファイトの交互のステージ構成に多少、飽きがきてしまうものの、ほどよい難しさによって打ち消されてしまうのも事実。
これはアリっ!と言いたくなる作品だ。




マキシマムチェイス 項目トップへ