マキシマムチェイス 項目トップへ

プライズお役立ちマシン

TAHOE ショットガンでガンファイトも楽勝。
EVOQ 絶対必中のホーミングミサイルが強力。
Z28 加速がいいのでNo.14で大活躍。


No.05
ストーリーモードで総合グレードSを出せ

このプライズ獲得条件はニューゲームを選び、10ステージをクリアーした時点での総合ランクで、グレードSを記録しろというものだ。
総合グレードSとは、10ステージのトータルスコアが100万点以上。
これを記録するには、各ステージの車種選びと目標点数、重視すべき項目を把握することだ。
ちなみに、各ステージごとのランクは関係ないので、リトライでEランクが出ても進めて問題はない。

まずはステージセレクト&カーセレクトで目標点数が出せるか練習すること。


No.08
オブジェクトを破壊せずにクリアーせよ

チェイスステージで、オブジェクトを破壊せすにクリアーできれば、プライズ獲得となる。
このプライズをクリアーするためのオススメステージは、ステージ1だ。
道路脇にはオブジェクトが多いが、注意する点が少ないのがオススメの理由。
ステージ7でもクリアーは可能だが、オブジェクトの狭いあいだを抜ける必要があり、神経を使う場面が多い。
ヘリの追撃も不安要素だ。
ステージ1の注意すべきは、路地裏の木箱、爆発ドラム缶だ。
とくに爆発ドラム缶の脇に立つ小さなオブジェクトは見逃しやすいので、注意すること。
ゆっくり走ろう。

チェイサーを先行させて入り口の柵を破壊させてから進入。
オススメ車種は車幅の狭いZだが、カマロでも問題なくクリアーできるぞ。
爆発ドラム缶の脇に立つ、小さく目立たないオブジェクトに注意しよう。


No.12
20時間プレイは、ステージ7のスタート地点を逆送し、バリケード直前で止まれば安全に時間を潰せるぞ。


N0.14
プライズの中でもっとも難しいと思われるN0.14。
全チョイスステージでアベレージスピード155キロ以上を記録するのだが、なかでもステージ3は最難関。

ステージ3でアベレージスピードを記録するのは、至難の業。
おそらく、最後まで残ってしまうプライズ獲得条件なのではないだろうか。
今回、攻略で使用する車種は、Z28。
最高の加速力を持っているので、減速ポイントの多いステージ3では、高いアベレージを維持することができる。
ただしドリフトやブレーキ使用時に車体が不安定になるので、扱いが難しい。
とくにドリフト時にクセがある。
扱いやすいカマロでも155キロ以上を記録するのは可能だが、完璧な走りをしても156キロ。

ポイント1 減速してトラックを回避しろ

最初の注意ポイントは、左折から工場の入り口への道。
この左折ポイントでは、左からタイミングよくトラックが飛び出してくる。
ここを減速無しで通過しようとすると、トラックと激突すること必至。
激突を回避してスムーズにクリアーするには左折前からアクセルを放して速度を落としておくこと。
トラックが通過したら、トラックの後ろを通り抜けていこう。
ただし、このトラックは完全なランダム要素なので、遅れて通過する場合もある。
この場合、前記の方法でトラックの後ろを通過しようとしても衝突してしまう。
回避する方法はないので、運が悪かったと諦めるしかないだろう。
速度を落とさずにトラックの前を通り抜けることも可能だが、確率は2割程度しかないのでオススメはしない。

ポイント2 衝突なしでUターンを抜けろ

このポイントはUターンから、右側のショートカットを抜けていく難所だ。
ここでのミスは大きなアベレージダウンにつながってしまう。
まずUターンポイントが近づいたら、ブレーキの用意。
ブレーキのタイミングは左側に見えるパイロンを目安に、端から2個目にさしかかったら掛けよう。
ブレーキ直後にハンドルを左→ドリフトボタンを使用。
車体が左を向いたらハンドルを右に切り、ショートカットの入り口に車体を滑り込ませるのだ。
ここまできたらアクセルONで抜けていこう。
壁への衝突もなく、スムーズに抜けられるまで、何度でもリトライすること。

ポイント3 階段昇ったらブレーキング

ショートカットの階段を昇ったら、直後に強めのブレーキング。
直角に右折するために、十分な減速が必要となるからだ。
ハンドルを右に切り車体が右を向いたら、カウンターステア(ハンドルを左へ入れる)を当てながらアクセルを踏む込もう。
すぐに左への直角カーブが待っているので、減速をしよう。
ブレーキ、ドリストを使うとクルマの挙動が不安定になるので、アクセルを抜くだけの減速で曲がるようにしよう。

ポイント4 180キロで金網を突き破れ

このポイントは、減速することは許されない。
パイプ地帯は速度が著しく落ちるので、高速(180キロ)で突入する必要があるからだ。
減速せずにパイプ地帯に突入するには、内側ギリギリのライン取りが重要になる。
このライン取りでも出口付近で左の壁に接触してしまうので、早めにハンドルを切っていこう。
運が悪いとライン上にトラックが止まっている場合がある。
このトラックはランダムテーブルシステムによって配置されるので、出現した場合はエンドチェイスでやり直そう。
またここでチェイサーが前方を走っていた場合もやり直したほうがいい。
出口直前で接触し、減速することになりからだ。
運が悪かったと思い、リトライでやり直そう。

ポイント5 ランダムトラックがポイント

パイプ地帯を抜けた直後、右の壁を気にしながら、フルスロットハンドルを切っていこう。
ポイント4同様、内側のラインを取れば、減速なしでクリアーできるはずだ。
しかし、ここでもランダムテーブルシステムによるトラックが妨害する。
カーブを抜ける直前、左脇にトラックが止まっている場合があるのだ。
フルスロットで進入すると衝突してしまうので、見つけた場合はアクセルを緩めて回避しよう。

ポイント6 ワンミス覚悟で切り抜けよう

広いコンテナ地帯を抜けたらまっすぐ進み、ポイントへ突入する。
このポイントは2本の道が合流し、再び分かれていく構造になっている。
このポイントを右から入り、右の道へ抜けていくラインを取ろう。
クリアー方法としてはポイントが見えてきたらアクセルを放し減速。
コーナー直前でブレーキ→ドリフト+ハンドルを左へ切り、素早く右へ切り返す。
車体が抜けていく方向へ向いたらアクセルを踏み、挙動を制御しよう。
インのルートを取ると、正面からやってくるトラックと衝突するので、図のような大きなS字を描くラインが理想だ。
左の柵へぶつかる可能性も増すが、トラックと正面衝突するよりはロスが少ないぞ。
このポイントは、ワンミス程度なら許容範囲と思ってプレイしたほうがいい。
ほかのポイントをミス無しでクリアーできていれば、アベレージスピード155キロ以上を記録することは十分可能だからだ。


N0.16
全チェイスステージLIFE95パーセント残せ!

全チェイスステージでLIFE95パーセント以上というのは、ほとんど無事故でクリアーしろということ。
チェイサーの攻撃や一般車の多いこのゲームでは、かなり難しいプライズであろう。
神経を使うぞ。
このプライズではスピードは必要ないので、安全に走ることが第一の目標だ。
カーブではしっかりと減速し、一般車を追い抜くときも減速して、タイミングを計る必要がある。
ステージ7では一般車が多いので脇へ逃げたくなるが、壁への接触がいちばんのダメージ源となる。
速度を落として一般車の動きを見て、隙間を抜けていこう。

どんなカーブでも減速して走ろう。ただし止まらないように。
ショートカットも使い安全なルートを確保。危険は避けるべし。
いちばん怖いのは、壁への接触だ。壁際はなるべく避けて走ろう。
ステージ9は暗いので、ゆっくり走って前方確認をしていこう。


No.19
全ガンファイトステージでLIFE90パーセントを残せ

このプライズも難しいのだが、TAHOEとEVOQがあれば、クリアーの可能性は相当高くなる。
この条件でいちばん難しいのが、ステージ6であろう。
ステージボスのヘリの攻撃を1回は受けてしまうと思うので、ボス戦までに余計なダメージを受けることができないのだ。
EVOQでオーラが光るチェイサーを優先的に狙い、突進してくるポイントでもす速く正確に射撃すること。
爆発ドラム缶は、地面を狙って誘爆させよう。
発射が遅れると、爆風に巻き込まれてしまうぞ。
ステージ8も同様に。爆発ドラム缶の処理がいちばんの難関となってくる。
ボス戦はミサイルを受けるまえに、ダメージを与えよう。
ステージ10は、爆発ドラム缶さえ破壊していけば、ライフ90パーセントを残してクリアーできるぞ。

ステージ6のボス戦では真ん中だけを狙って打ち込もう




マキシマムチェイス 項目トップへ