真・女神転生 項目トップへ

悪魔合体のワクワク感は色あせることなく、重厚な世界観とストーリーは魅力的。
グラフィックは古臭いというより味わい深いといった印象。
ただ、よくも悪くも完全移植であり、一度でも多機種版を経験してる人にとっては、ありがたみは薄い。
未プレイだったら、いい機会か。


悪魔の独特なグラフィックや合体の奥深さ、退廃的な世界観などは歳月を経たいまでも魅力的。
それだけに、操作性などをはじめ不親切な部分が残っているのは残念。
移植にあたって改善されていれば、未経験者もより遊びやすくなったと思うが。
サイドストーリーはオマケレベル。


悪魔合体や重厚なストーリーは、時代を経てもそのおもしろさに何ら変化はない。
ただ、悪魔との交渉パターンが少ないのと、しっかりとレベルを上げる行動を行わないと、先に進むのがかなり困難なのは、ちと気になる。
古いゲームなだけに、グラフィックや街並みはシンプル。


完全移植プラスαの内容。
さすがにいま遊んでみると時代錯誤的なところがちらほら。
グラフィックも手直しが加えてあるものの古さは否めない。
しかし、それらを補うほどの徹底した世界観はさすが。
アイテムを入手することで観ることができるサイドストーリーはオマケ程度。


真・女神転生 項目トップへ