エンターザマトリックス 項目トップへ

他機種版と内容的にはいっしょ。
が、PS2版につく特典ディスクはつかない。
映画と補完関係にある物語は映画ファンにアピールすると思うし、スローモーション的演出からのアクションが本家らしく、かなりカッコいい。
出口捜しに終始しがちになるゲーム性はやや飽きがくるか。


他機種版と同じ。とくに違いを挙げれば、映像が若干シャープか。
ミッションの設定が小刻みに変化し、違う種類のプレイ内容を求めてくるため、アップテンポにゲームを進めていく楽しさがある。
選択できるアクションも多く、プレイヤーの考えで局面を乗り切っていけるのがうれしいところ。


大味ながらも全体的によくまとまっているアクションゲーム。
このゲームで観られる実写映像は、ファンなら必見。
ただ、実写シーンの字幕がすぐ消える点と、文字が見にくいのが残念。
カーチェイスも、もっと迫力があればなぁ、と。
グラフィックはXbox版がいちばんいいです。


ゲーム的には、既存の3Dシューティングのいいとこ取り。
ウリのスロー機能はそれほど目新しくないけど、さすが元祖だけにかなりフィットしてる。
バリエーションが多く、見栄えもいいのでつい使ってみたくなるね。
格闘とドンパチ、どっちも楽しいってのはこの手のゲームでは珍しい。



エンターザマトリックス 項目トップへ