エンターザマトリックス 項目トップへ

他機種版と同内容。
こちらも特典ディスクはつかない。
主人公はナイオビとゴーストから選べるが、どっちを選ぶかで内容がやや変わる。
カーチェイスなら運転するほうか銃を撃つほうか、と2回楽しめる。
ただ、「リローデッド」を観てないと、主人公が誰なのかもわからないけどね。


他機種版と同じ。
ユーザーは自身のゲーム環境でソフトを選べばいい。
当然だが、映画ファンほどストーリーが楽しめる作りで、映画3作目への仕込みもうかがえるのが刺激的。
ストーリー部分が気になるライトユーザーも難度の調整でそれなりにプレイを進められる配慮がうれしい。


映画とゲーム両方を全部観て初めて全体のストーリーが把握できる。
難度が高めなので、アクションが苦手な人は辛い。
だけど、映画のファンは必見だよ。
ただ、ヒントなどの文章が直訳っぽくて素っ気ないのが×。
周辺の状況が文字やゲージの表示でしか把握できないのも難だね。


ゲームを進めていくモチベーションとなるのは、やはり映画では語られないストーリー見たさ。
序盤はスロー機能やステージのバリエーションでも楽しめるけど、それ以降はマンネリ気味に。
ステージのクリアー条件も変わり映えしない。
映画のファンなら十分満足できるんだろうけど。


エンターザマトリックス 項目トップへ