エンターザマトリックス 項目トップへ

STAGE1 郵便局
前半の郵便局内は選んだプレイヤーキャラ(ゴーストorナイオビ)によってルートが若干変化するが、特筆するほどの違いはない。
マップ構造は比較的シンプルなので、目的地点を指示してくれる矢印どおりに進んでいけば、とくに問題ないだろう。

・毒ガスポイントの抜け方
フロア下部に毒ガスが充満している場面は、進行方向がエアダクトで邪魔された場所を突破しなければ先に進めない。
まずはガスマスク着用の敵の一掃から。

・ゲートは2分待て!(ナイオビルート)
クルマを直接操作するナイオビのカーチェイスシーンでは、ゴール直前のゲートで2分間の足止めを食らうことになる。
そのあいだ、周辺を走ってパトカーの攻撃を避けよう。
ゲート開放の目安はランプの色。
オール緑を待つ。

・エージェントは無視
建物の屋上を移動するシーンの中盤以降に登場するエージェントは、こちらの銃弾を避け、格闘戦でも圧倒的な強さを誇る。
不用意に近づくとボコボコにされるので注意!
エージェントが正面に現れるシーンでは左側へ移動。

STAGE2 空港〜下水道
全ステージ中もっとも長く、プレイヤーキャラによってルートが大幅に変わるのが特徴(空港部分)。
集中力を持続できるかが最大の攻略ポイントかも。

・最初のヘリ戦の対処法(ゴーストルート)
空港ロビーでのヘリ戦は正面きって戦っても勝ち目がない。
マシンガンを乱射している間は物陰に隠れてやり過ごし、進行方向が反転したときに一気に反撃しよう。
ヘリの機銃掃射は左方向に飛行時のみ。
フォーカス機能は敵との戦闘用に温存。

・2番目のヘリ(ゴーストルート)
管制塔でのヘリ戦の攻略ポイントは「音」。
四方を向いて、プロペラ音がもっとも大きく聞こえる方向から出現するので、素早く四角になる柱に隠れて反撃しよう。
柱から柱への移動しながらの銃撃が効果的。
フォーカス機能も併用。

・格納庫のヒットマンに注意(ナイオビルート)
空港の裏側を進むナイオビルートでは、広い空間自体が障害となる。
思わぬ場所から銃撃を受け続ける・・・ということがないよう、遠方の敵の早期発見&始末を心がける。
高所からの見張り役は即始末。
遮蔽物を利用しつつ仕留める。

・暗闇を進むには(ナイオビルート)
真っ暗な地下通路を安全に進むには、暗視スコープのついた武器の携帯が欠かせない。
シーン開始直後に登場する敵が待っているスナイパーライフルを奪取しよう。
主観視点で狙いを定めつつ確実に射撃。
最終地点には爆弾を投げる敵がいる。

STAGE3 メロビンジアン・シャトー〜ザイオン
パーセフォニーが住んでいる豪華な邸宅では、格闘戦がメインとなる。
一度に複数の敵を相手にせず、確実にひとりひとり倒しながら進んでいこう。

・雑魚へのトドメの刺し方
各シーンで登場するザコ敵は、ある程度ダメージを与えていくと自動的に繰り出されるトドメ技(木片で心臓一突き)で倒せる。
唯一の一撃必殺武器・クロスボウは温存しながら進もう。
立ち上がってフラついているときが狙い目。
背後から忍び寄れば一撃必殺も不可能ではない。

・炎の中での一騎討ち
フロアの周囲を炎で囲まれた場所でのザコ敵との戦闘は、火に触れたときの追加ダメージがクセモノ。
中央のスペースをいかにキープして戦うかが、突破のポイント。
飛び蹴りなどの移動攻撃は自滅のもと。
敵を特定数倒せば出口が開く、耐えるしかない。

・円形闘技場での戦い。
コロセウムで戦う中ボスは動きが素早い上に、並外れた格闘能力を持つ。
アクションボタンによるエスケープ行動を多用し、カウンター狙い気味に戦うことで勝機が見えてくる。
避けて背後をとっての反撃も有効。
ショットガン攻撃時はひたすら逃げよう。

STAGE4 ハイウェイ
「リローデッド」の見せ場のひとつ、ハイウェイでのカーチェイスシーンをそのまま体験できるステージ。
ゴースト、ナイオビルートともに、道中であまりに手間取っていると時間切れになってしまうので、テンポよく進めよう。

・射撃精度を高めよう。(ゴーストルート)
パトカーは銃撃しながら接近し、追突妨害を仕掛けてくる。
いちばん近くにいるパトカーを最優先に射撃することで狙いが定めやすくなり、結果的に効率よく進路を開ける。
つねに前後に気を配ることが大事。
基本的に射撃ボタンは押しっぱなしで。
エージェントに追われる場面は、運転席に狙いを定めて迎撃。

・道をふさぐパトカー(ナイオビルート)
一般車やパトカーを避けつつ、援護射撃操作もしなければならないナイオビルートでは、進行方向の確保が最優先。
必要とあれば一般車の破壊も辞さないつもりで。
ゴースト援護の多用は控える。
破壊した車両の残骸を避けるのも重要。

STAGE5 発電所

発電所に潜入し、施設を破壊するミッション。
ナイオビは直接コアに侵入して爆弾をセットする役目、ゴーストはナイオビのコア侵入と脱出をサポートする役目を担当する。
SWAT部隊による攻撃は従来のステージ以上に激しくなり、とくに後半は正面突破が通用しない。
高度な戦術を駆使して進んでいこう。

・スワットチームとの戦い方 
徹底されたチーム行動、強力な装備・武器、堅固な防御力を誇るSWAT部隊は、接近戦に突入する前にいかに戦力を減らせるかがポイント。
地味な狙撃を欠かさずに。
地形条件を利用することも重要。
銃撃戦を極力避けることが生き残りの基本。

・援護中も警戒を怠るな(ゴーストルート)
ナイオビの進路を邪魔する敵の狙撃と部屋になだれ込んでくるSWAT部隊の撃退を交互に繰り返す制御室のシーンは、各行動をいかに速やかに実行するかにかかっている。
敵の位置をあらかじめ記憶しておくのが最良。
倒したらすぐ窓際に戻れる位置取りで迎撃。

・コア潜入は慎重に(ナイオビルート)
広大ならせん状の通路を進んでいくシーンは、あちこちで待ち受けている敵の狙撃をかいくぐりながらの移動となる。
ところどころにある遮蔽物をフルに活用せよ。

STAGE6 チャイナタウン

チャイナタウンで預言者から予言の言葉をもらったナイオビorゴーストは増殖するエージェント・スミスに執拗に追われることに。
このステージはナイオビ・ゴーストともにほぼ同じ内容。

・スミスは基本的に無視
エージェント・スミスにはその場に立ち止まって銃撃するタイプと、プレイヤーキャラを追いかけるタイプがいる。
いずれも接近すると強力な投げ技を出してくるので、見かけたらすぐに離れること。
いざとなったらフォーカス機能も惜しまず使って振り切ろう。
銃撃は、牽制や足止め用にはそれなりに有効。
スミスの投げ技は有効範囲が広い。接近戦は絶対禁物。

・矢印に惑わされるな
進行方向を示す矢印は、狭い建物内の移動時などにかえって戸惑いの原因となる場合がある。
ルートを完全に記憶するのは難しいので、安易に視界に入る扉に手を出さず、伸びている通路を優先して進むことを心がけてプレイすれば、自然と進路が開けるだろう。
袋小路に入ったらまずアウト。
高層ビル内も一度矢印に背を向ける必要あり。



エンターザマトリックス 項目トップへ