September 30, 2007

ファミ通クロスレビュー 真・女神転生NINE 31点

真・女神転生NINE   項目トップへ

元祖大人向けのRPGとしての完成度はさすが。
まさに「メガテン」ならではの世界が精巧に構築している。
パワーアップした悪魔合体はもちろん、交渉が何度やっても飽きないほど楽しい!
新要素のRTSもあり、飽きが来ない作り。
「メガテン」ファンなら絶対やったほうがいいよ。


仲魔を調えていく過程はシリーズ最高。
3Dの贅沢さもあるが、交渉、カスタマイズなどの構成がしっかり作り込まれていてハマる。
思考を伴う戦闘も試みが見えるが、展開がシステマチックに保護されていてものたりなさが。
オンラインになれば膨らみが出る予感も。
総合的に及第のデキ。


いままでのシリーズのシステムを継承。
懐かしい音楽が流れるのがいい。
ただ、ネットを前提にして作られているせいか、全体的に作業的で淡白に感じられる。
戦闘はオートで行われるため、状況が掴めないまま終わることも。
せめて仲魔の状況がひと目でわかる表示がほしかった。


3Dになり、仲魔の勇姿が見られ、さらに交渉のパターンが増えて、仲魔集め&合体の醍醐味が大幅にアップ。
マジで楽しい!
でも肝心の戦闘が・・・
表示が見にくいなど、不親切な面が多々あり、ハマりきれない印象。
経験値がないのが不満。
初期シリーズ寄りの物語は好みが分かれる。


真・女神転生NINE   項目トップへ

gamekoryaku at 19:06│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔