November 10, 2007

ファミ通クロスレビュー パンツァードラグーン 30点 SS

パンツァードラグーン 項目トップへ


昔、サターンのプロモーション活動の一環で見たときは、こりゃ〜う〜んなんて思っていたんだけどよくぞここまで仕上げました。
見どころ十分、ゲームの盛り上げ方、つまり演出が最高だと思うのだ。
難易度は高いが、サターンユーザーのレベルを考えると妥当とも言えるよね。


難易度は高いが、やればやっただけ先に進めるようになる覚えゲー。
敵をまとめてロックオンし、まとめてホーミングで倒すときの爽快さはグッド。
ただ前方視界時は敵弾を避けられるが、横と後ろのときは撃ち落とすしかないというシステムには、どうしても違和感を感じてしまう。


私の場合、イージーモード以外では歯が立たない難しさだ。
回復アイテムやステージ途中からのコンティニューがないぶん、最後までたどりつくのはけっこう難しい。
でもやりがいはある。
なんとしても先が見たいって思わせる作りだし、世界観とか演出なんか最高にカッコイイ。


すごい。
グラフィックはすごい。
でもゲームはあっさり味。
照準合わせて撃つだけ。
先のグラフィックが見たいがために進んじゃうってカンジかな。
家庭でこんだけクオリティーの高いグラフィックのゲームが遊べるなんて。
とりあえず、次作、次次作に期待しちゃうとこっすかね。


パンツァードラグーン 項目トップへ

gamekoryaku at 16:50│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔