January 31, 2008

ファミ通クロスレビュー 鉄道王



4人まで遊べるファミコン版ボードゲーム。
ルールがまったくのオリジナルだから、かなり新鮮。
友達を集めれば、けっこう夢中になれる。
欠点をあげるとすれば、財産総とっかえが出すぎるとこだけれども、そういうゲームなんだといわれれば、納得がいく。
BGMもなかなかの3重丸だ。


なんでいままでこーゆーゲームが出なかったのか、不思議なくらいなのだ。
ゲームっていうのは、やっぱりコンピューターと対戦するよりも、人間同士で競い合ったほうが、約45倍くらい面白いのだ。
「ファミスタ」とかやるとわかるよね。
そんなわけで、ぜひとも友達とか家族とかで遊ぼう!


人気のあるゲームソフトがボードゲームになるってよくあるけど、この「鉄道王」はそのどっちでもない、両方の面白いところをドッキングさせてしまった。
すごいゲームね。
1人でも遊べるけど、4人でワイワイやるのが、いちばん楽しいと思うな。
4人にそれぞれBGMがあるのもニクイ!


モノポリーに熱中したことのある人なら、「鉄道王」にもきっとハマるだろう。
ボードゲームの面白さだけを抜き出して、メンドウなお金のやり取りや計算はすべてコンピューターがやってくれる。
クリスマスやお正月に家族や友達どうしで、ワイワイ言って楽しむのにうってつけのゲームだね。


鉄道王  項目トップへ

gamekoryaku at 19:15│コメント(0)TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.  【中古PS】鉄道王2 世界征服の野望/テーブル  [ ゲームソフト 買う ]   March 10, 2008 23:49
<table cellSpacing="1" cellPadding="3" width="100%" border="0" id="table40"><tr><td vAlign="top" align="middle" rowSpan="2"><a target="_top" href="http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/05ed6556.3911aa32/?url=http://item.rakuten.co.jp/kaitoriking/02011917/"><img s...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔