July 28, 2013

ファミ通クロスレビュー キャプテン翼 FC

どう考えてもスポーツゲームにしかならない題材を、むりやりRPGに仕立て上げたところがすごいよね。
数あるキャラクターのなかでは、かなり成功している部類じゃないかと思う。
原作を知らなくても、それなりに楽しめる。
ファンなら絶対に遊んでおきたい1本。


新しい試みは成功していると思う。
アニメをゲーム化したものっていうと、おざなりなアクションゲームだったり、どーしょうもないロールプレイングだったりするのが多い中(そんなに多くない)、しっかりとストーリーを追えるシミュレーションになっている。
エライ。


編集部に資料用として、原作が何冊かあったので、まずはそちらを読んでからゲームを始めました。
原作を知らなくても、スポーツシミュレーションとして楽しめるけど、試合の間には原作に即した場面があるし、やっぱり原作をよく知った上でゲームするのが最高ね。


いままでキャラクターもののゲームには、あまり面白いものがなかったけど、この「キャプテン翼」は面白い。
RPGでもないし、アクションやシミュレーションでもない、まるでアニメを観ているような感覚でハラハラドキドキする。
まったく新しいタイプのゲームなのだ。

キャプテン翼 項目トップへ


※週刊ファミ通より

gamekoryaku at 18:41│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔