とにかくスピード感たっぷりなのだ。
同タイプのゲームに「F1レースがあるけど、スピード感に関しては、「ファミリーサーキット」の方が一枚も二枚も上手。
敵車は登場するくせに、敵車と当たってもクラッシュしないという考え方も新しい。
難易度設定も2重丸。


任天堂の「F1レース」ってのがこのまえ発売されたけど、個人的には、こっちのほうが好きなのだ。
地面のスクロールとかも速くてスムース、操作感そのものが楽しい。
敵のクルマとぶつからないのはヘンだとゆーガンコな人もいるかもしんないけど、私は英断だと思うぞ。


任天堂の「F1レース」と同じ見下ろし型のゲームなんですよね。
でも性格が違います。
これまでのように、障害物をのりこえて、タイムを競うといったものではなく、自分の腕とマシンを磨いて勝利を目指すゲームなのです。
クルマ好きには、たまならない魅力。
万里子も好き。

いままでのレーシングゲームと決定的に違う点は、他車と重なっても、ぶつからないってこと。
ちょっと不自然な感じがするかもしれないけど、コース幅などの関係から、これはこれで成功していると思う。
なめらかなマシンの動きとピットクルーの動きには感心してしまった。


ファミリーサーキット 項目トップへ



※週刊ファミ通より