結婚もして出産も経験した女性が主人公なのが新鮮。
敵を倒すことよりもむしろ発見されないことを重視している点も合わせて、かなり大人っぽいゲーム。
得られる情報を統合し、判断、行動するには、遊び手にかなりの思考力が要求される。
ミッションのバリエーションも豊富だ。


洋ゲーならではのスケールで謀略が展開。
反面、隠密で進むため地味なフラグ立てで振り回されるが、それを楽しませる遊びどころが豊富にある。
解法が数パターンの場合もあり、プレイヤーの判断で進められる融通もいい。
主張しない仕掛けを手間をかけて利用するおもしろみも。


いまとなってはオーソドックスなシステムのスパイもの。
扱う武器や機器の種類もほどよく、全体的にまとまりがあり、初心者でも安心して遊べそうな1本。
チュートリアルもていねいで好感が持てる。
ルートや侵入方法などもいくつか用意され、くり返し楽しめるのがいいね。


なかなか硬派な潜入モノ。
何度は高めだが、細かくセーブされるので、トライ&エラーが苦にならない。
敵の背後に回った際、コマンド入力の成否で、敵を秘密裏に葬れるかどうか決まるシステムは緊張感を高める工夫として評価したい。
ただ、感覚的にわかりづらい操作は残念かな。

ローグオプス 項目トップへ