PS2版と物語りは同じだが、内容はパワーアップしている。
グラフィックは格段にキレイだし、マシンパワーを活かしてゲーム内容もより奥深く作りこまれている。
また、XboxLive対応で潜入側と見張り側に分かれてのマルチプレイも可能。
両方買えるならXbox版がオススメ。


システムや基本内容は、プレイステーション2版と変わりないんですが、ボタン配置上、一部やや操作しにくいコマンドも。
マップ上の敵の配置なども微妙に変えてあるものの、難度自体に影響をもたらすほどの差はありません。
多機種でもいえますが、通常の視界が暗すぎるのでは?


プレイステーション2版と物語りは同じだけれど、ルート、敵や物の配置がけっこう違います。
敵への見つかり具合なども考慮に入れると、こちらのほうが簡単かつ親切で遊びやすいかな。
ただ、とっさの動きに対応しやすいと感じたのは、多機種版のボタン配置のほうでした。
お好みで。


PS版と違う面がチラホラあり、全体的にこっちのほうがプレイしやすい。
画面も鮮明だしね。
ネット対戦が可能なのも大きいかと。
アクションが異なるスパイと傭兵に分かれてのバトルは、ひとり用モードとはまったく違う感覚で楽しめる。
ローカライズされてないのは不満だけど。


スプリンターセル パンドラトゥモロー 項目トップへ