January 31, 2009

ファミ通クロスレビュー ファイナルファンタジー機Ν競▲疋丱鵐后GBA



名作は色褪せず。
パワーアップした本編は言うまでもなく、新規追加ストーリーに至るまで、隙のない完成度を誇る。
いまにしてみれば、時代の流れを感じる部分も当然あるが、王道RPGとしての比類なき吸引力は健在であり、ノスタルジーに拠らない強い光を放ち続けている。


多機種版でも多数リメイクされているが、演出や操作性などあらゆる面で今作が最良のデキかと。
ゲームバランスの改善により、両タイトルともかなり遊びやすい作品に生まれ変わっている。
追加ダンジョンもやり応え十分なデキ。
ただ、エンカウント率の高さはやや気になるところ。


新シナリオ、新ダンジョンは遊びどころたっぷり。
さらに、独特な成長システムの「FF供廚遊びやすく調れているのが肌で感じられるのもうれしい。
過去に何度も遊んでいても、また遊びたくなるのが「FF」だと思うけど、今回はふた味以上違います。
やっぱりすごい作品ですね。


ファミコン版の単なる完全移植ではなく、システム面やグラフィック面などを大幅改善、プレイの快適さが増し、非常に遊びやすくなっているのは◎
さらにダンジョンやストーリーも追加。
また、どこでもセーブできる、携帯ゲーム機ならではの機能もとても便利。
テンポもよい。

ファイナルファンタジー機Ν競▲疋丱鵐后々猝椒肇奪廚



※週刊ファミ通より


gamekoryaku at 14:29│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔