バッサバッサ斬り捨てていく爽快感。
過剰気味に強い特殊攻撃。
ゲームバランスとしては、多少インフレ気味なところも感じるけれど。
プレイヤーが気持ちいいんだから、ま、いいか。
なにより注目は、この独特の世界観。
毒を含んだ幻想的な和風。
物語のさきを見たさに、ついつい。


乱戦アクションでありながら、攻撃時のターゲットへの追尾性が弱い点は、やや爽快感に欠けるきらいあり。
特殊攻撃に必要な神呪力が、時間とともに減少する仕様も足枷になってます。
独自の世界観設定や、オロチの強化方法など、魅力的な部分が多いのも確かなんですが・・


総じて美しく、まがまがしい感じがよく出てます。
オロチ強化や連続技の決まり具合など、さきへ進むほど楽しい。
ただ、斬っても斬っても現れる敵、その残り体力の見づらさ、高低差のある場所への移動のしずらさなど、改善すべき点もいろいろ見受けられました、
惜しい。


適時謎解きが入ってテンポはいい。
しかし、敵のザコが際限なく湧いて出てくるシーンがほとんどで、謎解きがわからないと、延々と斬り続けることになったりも。
また、落下ミスによる回り道が多々用意されており、その都度精気が抜けていく。
キャラクターは魅力的だと思う。


魔牙霊 項目トップへ



※週刊ファミ通より