キャラクター色の強い作品だが、原作ファン以外でも十分楽しめる作品。
アドベンチャー部分で女の子との好感度を上げ、戦闘ではその好感度が各ユニットの強さに直結。
と、とてもわかりやすい。
また難度は低く、チュートリアルもしっかりとしていて、誰でも楽しめる良質な作品。


フルボイスのアニメ、シナリオが秀逸でキャラが活き活きとした印象。
お約束のギャルゲー風体裁を取りながらも、テーマはシミュレーションを中心に戦略を楽しませる作り。
難度を押さえ、アドベンチャーパートの成果とシンクロさせる配慮も長い時間のプレイ意欲を持続させる。


テンポよくゲームが進み、詳しく世界観や状況を説明。
本編を知らない人でも、すんなり入り込めて楽しめる親切設計。
女の子と接して信頼度などを上げることで攻撃力がアップするのでやりがいがある。
シミュレーションは操作が簡単。
難度が低めなので、少し物足りないかも。


ギャルゲー然とした見た目とは裏腹にストーリーは正統派路線で、違和感なく入り込める。
シミュレーション戦闘は若干大雑把だけど、リアルタイムの忙しさを考えると妥当な仕様かと。
女の子の好感度と戦闘力が比例しているおかげで、かったるい選択肢選びも楽しく感じられます。


ギャラクシーエンジェル 項目トップへ



※週刊ファミ通より