July 01, 2009

ファミ通クロスレビュー ギャラクシーエンジェルMoonlit Lovers  PS2

登場する女の子たちの性格がうまく描き分けられている。
いわゆる、キャラが立ってるってやつね。
前作を踏まえたストーリーが展開するが、この2作目から始めても何ら問題なし。
戦略シミュレーション風の戦闘モードがちまちましすぎてないも全体のバランスに調和している。


いきなりパートナーを選び、それぞれの物語が展開。
導入からテンションアップの仕掛けとして成功。
マップの見づらさに難があるが、リアルタイム戦闘は判断し指令を出し続ける緊張感がいい。
好感度で戦況が変わる極端なシステムも本作ならではの楽しさ。
いい仕上がりの続編です。


相変わらずストーリーの読ませかたやテンポがよく、ついついプレイに専念してしまう魅力がある。
最初のパートナー選びでストーリーが異なるなど、くり返しプレイの楽しみも。
システム面は大きな変化がないため、目新しさはさすがに薄れた。
でも、続編としてのデキは十分。


シミュレーションパートは、女の子の好感度が戦力に影響するという要素はおもしろいが、システムが独特ゆえに要領を掴むまで戸惑うかも。
だが、さほど難度は高くないので、物語を楽しみたい人も安心。
ウィンドウズ版にはなかったシナリオが追加されているのもうれしい。

ギャラクシーエンジェルMoonlit Lovers 項目トップへ



※週刊ファミ通より


gamekoryaku at 16:16│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔