December 01, 2009

ファミ通クロスレビュー ポケットモンスターファイアレッド GBA

ゲームボーイ版「赤・緑」のリメイクだが改良点は多数。
いまプレイしても、古さはまったく感じない。
「赤・緑」体験者でもそうでもない人でも楽しめる。
他のシリーズとの連動だけでなく、ワイヤレスアダプタを使って、町中やイベント会場で新たな「遊び」が可能になるのがおもしろい。


ワイヤレス機能を使った遊びとさらなる可能性は魅力大。
大ヒットソフトだけに実際に通信対戦や会話の機会が多くなりそう。
ゲームボーイ版「赤・緑」をプレイした人も、シナリオやグラフィックなどの追加要素以上の新鮮さや驚きが感じられます。
間口が広く、親切ていねいな機能も◎。


リメイク版なので経験者には新鮮味が薄いけれど、あらすじがついたり演出が増えていたりと、細かいところに手が加えられていて遊びやすいね。
ワイヤレスはわりと遠くまで感知してくれて驚き。
携帯ゲーム機のコミュニケーションツールとしては飛びぬけた性能のよさを感じたよ。


システムは、過去に発売された「赤・緑」とほぼ同じだが、アドバンス用にリメイクされ画面も見やすくなった。
ワイヤレスアダプタによるチャット機能は新たな遊びの提案として◎
よりコニュニケーションツールとしての価値が高まった印象。
8年前の作品だが全然楽しめる。


ポケットモンスターファイアレッド 項目トップへ



※週刊ファミ通より

gamekoryaku at 18:27│コメント(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔