これはベネズエラの問題であるとはいえ、米中の代理戦争的な側面が強い。
グアイド氏が正式な大統領になれば、ベネズエラは正式にデフォルト宣言をし、IMFなど国際機関の下で債務処理を行う可能性が高い。
この場合、これまでの中国のベネズエラ向け融資はほぼ帳消しにされ、中国の持つ利権もほぼ失われる。
また、これが成功すれば後に続く国が多発すると思われ、一体一路に破滅的なダメージを与えることになる。
だからこそ、中国はこれを絶対的に阻止したいのです。


【習近平がゾンビ中国経済にトドメを刺す時 石平】
第5章 アメリカから終身刑を科された習近平 より

■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet