(中略)
(朝鮮戦争で)敗走する韓国軍は、各地の刑務所に収監されていた政治犯はもちろん、保導連盟員や左派経験者、あるいは危険分子とみなされた者達などをほぼ全域で虐殺した(保導連盟事件)。
大田刑務所では政治犯1800人が集団虐殺されている。
その被害者は明らかではないが、少なくとも20万人、あるいは120万人という説もある。

保導連盟員や政治犯の虐殺は、北朝鮮の占領地域において、粛正や報復の口実にもなった。
逃げ遅れた政府関係者や民間右翼団体のメンバーなどは、人民裁判や処刑の対象となった。
そうして人民軍や左翼によって殺害された非戦闘員は12万人以上におよぶともいわれる

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet