おしゃべりは本来、自己満足でしかないし、しゃべりすぎると、言いたいことの本質を失う恐れがあります。
聞き手の方もいやになって、疎まれる存在になってしまうこともありますので、途中で相手にも意見を聞くなど、話してもらうチャンスを作ることが大切です。

会話の基本は、二人なら半分ずつ、三人なら三分の一ずつ話すこと。
人の話をさえぎって自分が話すのは、とんでもないことです。

【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第6章 ココロの整理 自分との関係・他人との関係、どちらもシンプルに より




50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet