これは、左の穴と右の穴とで、2〜3時間ごとに呼吸の役割を交代するシステムのことです。

(中略)

2つの穴を同時に働かせず、交代で休憩を入れる。
実に合理的です。
というのも、人間の呼吸回数は実に1日2万回。
しかも365日24時間、起きていても寝ていても、呼吸をやめるわけにはいきません。
ネイザルサイクルは、この労働を疲弊することなく続けるためのしくみなのです。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第3章 鼻呼吸は健康を取り戻すスイッチ より




鼻呼吸なら薬はいらない 
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet