(中略)

月にロケットを飛ばせるかどうか考えるのでなく、ロケットを飛ばすために何をしたらいいかを考えるべきなので。
そこからスタートして、色々な工夫を組み合わせているうちにロケットを月面に着陸させる方法が見えてくる。
成功したというのは1つの事実だが、その事実を支えているアイデアは決して1つだけではない。

ところが現実には、課題を出されると最初からそれを解決するための唯一の方法を求めて知恵を絞ろうとする人が多い。
試行錯誤を拒否して、いきなり模範解答にたどり着こうとする。
これでは永遠に課題は解決しない

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet