(中略)
その後、国民党政府との連合政権をへて、旧東トルキスタン指導者のアフマト・ジャンおよび閣僚によるイリ自治政府が一応、独立した政府の格好をかろうじて保っていた。

国共内戦の決着がつく直前に、中国共産党政権は、ソ連との合意に基づいて、アフマト・ジャン率いるイリ自治政府に接触。
北京の協議に呼ばれたアフマト・ジャンと旧東トルキスタン閣僚が搭乗した飛行機がイルクーツク付近で墜落した。
指導者と閣僚を失った政府は、そのまま中国共産党政権に飲み込まれてしまった。


【習近平「文革2.0」の恐怖支配が始まった 福島 香織 】 
第2章 人権なき抑圧国家 より




習近平「文革2.0」の恐怖支配が始まった
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet