(中略)

影響力のある民営企業に対し、政府はシステマティックな選別を開始した。
すべての手段を使い、党に忠実で党と共に行く、という態度をとらない企業家に対しては、孫大午のような仕打ちをする。
例えば、馬雲。
彼のような影響力が中国政府を超えるような人間ですら、忠誠が足りなければ粛正される

【習近平「文革2.0」の恐怖支配が始まった 福島 香織 】 
第3章 奪われた経済・企業の自由 より




習近平「文革2.0」の恐怖支配が始まった
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet