過去の例として挙げればZ33フェアレディでカーボン製のプロペラシャフトを開発して使ったのは、PMパッケージ、つまりGT-Rの独立型トランスアクスルに向けた準備だったのです。
特許も出していますし現に長さ違いでまったく同じ物を使用。
これが水野流なのです。

【別冊 水野和敏】
電気自動車時代を真剣に考えてみた 2014 より



別冊水野和敏
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet