企画と狙いはいいですね。
300万円前後の価格帯で、ライバル車が手薄なところに、実力のあるクルマを投入するという狙いは。
国産セダンの復権としてはいい企画だと思います。
今、このゾーンというのは全部欧州車に持っていかれてしまっていますからね。

走りも国産車の中では、すごくよくできていると思います。
実験部隊のドライバーのスキルが高いんでしょうね。
限界付近の前後バランスもいい。
スバルはそういうところがしっかりしてきました。

(中略)

それとターボのレスポンスも鈍いです。
全開にするとアクセルを踏んでから加速がくるまで1秒近くかかっている印象です。
今、アクセルを30%ほど踏んでいますが反応しません。


【別冊 水野和敏】
スバルWRX S4(VA)の実力はいかに? より



別冊水野和敏
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet