最初は、完結に具体的に表現することに苦労することでしょう。
2,3段落くらいになるかもしれません。
それはそれでいいのです。
そこから漠然とした一般的な部分を豪快に切り捨て、あなたが提供できる最大限のことを約束した、歯切れの良い明確な記述にします。
クライアントや見込み客がすぐに理解できるわかりやすいUSPができあがるまで、冗長で余分な部分は削っていくのです。


【ハイパワー・マーケティング】
第4章 人と違う強みを探す より



ハイパワー・マーケティング
■amazonランキング■
■レトロゲームランキング■
AmazonRanklet