テレビゲーム攻略道 レビュー 書籍やコミックも

レトロゲームも好きなので、自分用のゲームアーカイブも兼ねてます。
レビュー・ゲームソフト攻略法サイト・HP・評価・評判・口コミ・動画

カテゴリ: 一般書籍

DSC03515

【自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 今井 一彰 】 
第5章 Q&A「あいうべ」「口呼吸」の疑問にズバリ答える より




自律神経を整えて病気を治す!口の体操「あいうべ」

DSC03514


【自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 今井 一彰 】 
第3章 インフルエンザ、高血圧、誤嚥性肺炎から無呼吸症、リウマチまで効果を発揮する「あいうべ」 より




自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」

DSC03513


【自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 今井 一彰 】 
第2章 1日30回の口の体操「あいうべ」で鼻呼吸になる より




自律神経を整えて病気を治す!口の体操「あいうべ」

誤嚥性肺炎(食物や細菌などを誤って気管に入れて起こる病気)を引き越しやすくなります

(中略)

食物や唾液が誤って気管に入る誤嚥を起こしやすい人、脳卒中の後遺症などでマヒがある人は、声を出して行うのがお勧めです。

【自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」 今井 一彰 】 
第1章 口呼吸が万病の元!口の乾燥が自律神経を乱す
〜第2章 1日30回の口の体操「あいうべ」で鼻呼吸になる より




自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」

相談を受けたときは、これが一番困る。
漫然とした不安に対して具体的な解決策を与えることは絶対にできない。
そういうときは、まず漫然とした不安を具体的な不安に置き換える作業をしなければならない。
「どうしていいのかわからない」という不安を、「AとBのどちらにするかを迷っているんだよね」というぐあいに突き詰めて、問題点を明確にしてあげる。
具体的な解決策を考えるのはそれからである。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第5章 徹底的に考える より




中谷彰宏の企画塾

(中略)
自分の死亡記事にしても、未来のスケジュール表にしても、他人から見れば単なる大ボラにしか見えないものだ。
だが、ホラが吹けると言うことは、その人にクリエイティビティがある証拠である。
ホラを吹きまくって自分を追い込むことで、夢は実現に向かっていく。
人間は自分のビジョン以上のところには到達できない。
そのビジョンを100%達成することも困難だろう。
せいぜい実現できるのは7割か8割である。
だから具体的な目標はできるだけ高いところに設定した方がいい。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第5章 徹底的に考える より




中谷彰宏の企画塾

(中略)
どうして彼らがコピーの名人と呼ばれるのか。
最初に出すつまらない100本を誰よりも早く書いて、そこから脱出するからである。
だから101番目にグンとレベルの上がったコピーができる。
陳腐なアイデアを出し切らないと、上のレベルまで突き抜けられないのだ。

ところが、質の高いアイデアが頭の中からいきなりポンと出てくるものだと勘違いしている人が多い。
だから、2,3本書いてみて面白いモノが出てこないと、「こんなのじゃ、素人だと思われてしまう」と恥ずかしくなってしまう。
企画を考えるときは、この自己規制の壁を打ち破るのが非常に難しい。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第5章 徹底的に考える より




中谷彰宏の企画塾

(中略)
自分の得意分野で見えてきた流れには、必ず何かしら世の中全体にリンクする普遍性が含まれている。
好きな分野の動きについてなら誰でも自信を持って語れるだろう。

(中略)

せっかく得意分野があるのに、わざわざ苦手な分野の動向を探ろうとしてしまう。
そこで何かつかんだとしても、素人の分析は甘くなるに決まっている。

自分がいままでいちばん時間を掛けてやってきた分野での未来予測は、まず外れることがない。
だから、そこで何か次の動きが読めたら、それを別の分野の企画に結びつけることができる......

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第4章 関係ない事をする より




中谷彰宏の企画塾

しかし、これをやらなければ進歩はない。
人間が他の動物にはつくれない文明を築き上げたのは、道具をつくったからではない。
道具を使える動物は他にもたくさんいる。
人間が他の動物と違うのは、「道具を作るための道具」をつくったことだ。
これによって拡大再生産していったのである。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第4章 関係ない事をする より




中谷彰宏の企画塾

(中略) 
映画は映画として楽しみながら企画のヒントを探すというのは、やってみると意外と自然にできる。
「必ずヒントがあるはず」という姿勢で見ていれば、自然と自分の心に引っかかってくる。

もちろん映画だけではない。
小説でも漫画でも芝居でも、好きなものを見ていると必ず何か企画のヒントが隠れている

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第4章 関係ない事をする より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

例えば、会議で自分のアイデアが上司に否定されてしまったとしよう。
このときズームの視点をもっていないと、「この企画が通らないなんて、課長の頭は固すぎるよ」と腹が立ってくる。
それ以上、どんな企画を出してもムダだという後ろ向きな気持ちになってしまうものだ。

だが、そこで一歩引いてみてほしい。
会議の全体像が見えてくるはずだ。
課長は課長で自分のやりたい企画をもっていて、その上の部長にも自分なりの腹案がある。
そういう全体の構図を把握すると、自分の企画が通らない事情も素直に理解できたりする。
逆に、一歩寄ってもるとどうなるだろう。
会議の流れや社内の上下関係といった事情がすべて排除され、そこで議論している商品の世界だけが浮かび上がってくる。
すると邪念をもたずストレートに企画を1から考えることができる

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第4章 関係ない事をする より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

自分なりの神様を心の中に置いて、アイデアに詰まったら「そろそろお願いしますよ」というぐあいに頼ってみるのだ。
自分の発想の守護神と呼んでもいいかもしれない。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第3章 異体験をしてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

いちばんいいのは、クラブのホステスだろう。
彼女たちからは必ず「どういう仕事なんですか」と聞いてくるから都合が良い。

1つ嘘をつくと、次から次へと嘘を重ねなければならない。
相手を信用させようとするほど、頭をフル回転させるようになる。
その職業の内容はもちろん、過去の経歴から将来の夢にいたるまで瞬時にして考えをめぐらせることになるだろう。
当然、いままで自分とはまるで関係なかった情報や考え方が必要になる。
それを必死に探っているうちに、自然と別の人格が自分の手に芽生えてくる。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第3章 異体験をしてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

シルバーシートというものが、まったく別のアングルでとらえられる。
それまでは「お年寄りや障害者のために用意してあるんだから、シルバーシートはあったほうがいい」と単純に考えていたかもしれない。
だが自分で実際に座ってみると、それが作り手側の一方的な発想だったことにきづく。
年寄りが本当にシルバーシートに喜んで座るものかどうか、そして若者が座ったときにはどんな居心地の悪さがあるかということは、そこで冷たい視線を浴びてみないと絶対に分からない。
そこまで理解してはじめて、シルバーシートという企画の是非が判断できる。
冷たい視線の中から企画がうまれるのだ。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第3章 異体験をしてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

月にロケットを飛ばせるかどうか考えるのでなく、ロケットを飛ばすために何をしたらいいかを考えるべきなので。
そこからスタートして、色々な工夫を組み合わせているうちにロケットを月面に着陸させる方法が見えてくる。
成功したというのは1つの事実だが、その事実を支えているアイデアは決して1つだけではない。

ところが現実には、課題を出されると最初からそれを解決するための唯一の方法を求めて知恵を絞ろうとする人が多い。
試行錯誤を拒否して、いきなり模範解答にたどり着こうとする。
これでは永遠に課題は解決しない

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

誰か一人は、ポジティブに面白がってくれる感度の良い人間を自分の近くに置いておくといい。
思いついたアイデアは相手を選ばずにどんどんしゃべったほうがいいが、あまり頭の固い人ばかりに話していると、ネガティブな反応ばかり返ってきて自信を失ってしまう。

(中略)

こうして積極的に人のアイデアを面白がれる人のところには、どんどん企画が集まってくる。
だから人にアイデアを出してもらいたかったら、上手に面白がれる人間になることだ。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

本当にいいアイデアというものは、たとえ落書きの段階でも面白いものだ。
だからそこで人に話して「面白いね」と言ってもらえれば自信が付く。
相手が別のヒントをくれて、さらにアイデアが広がることもあるだろう。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

おそらく、百貨店ではサンフランシスコの街を見て回るのと同じくらいの情報が得られるのではないだろうか。
いや、ほとんど1つの国ぐらいのスケールがあるといってもいい。
しかもそこには世界中のモノが一通り並べられている。
そこを旅行しているような感覚で歩いていると、いちいちカメラを向けてパシャパシャと写真に撮っておきたい気分になるくらいだ。
ありきたりの海外旅行では、これほどの繁樹は絶対に味わえない

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

眠りについてからも潜在意識の中で色々な事を考えるのだ。
寝る前に考えていたことが夢の中に出てきたりもする。
しかも、睡眠中は起きているときよりも自由な発想ができることが少なくない。
だからこそ寝る前に脳に繁樹を与えておくことが、企画を考えるうで有効になってくる

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

じっと頭を抱えていても、突然ヒラメキが訪れることはほとんどない。
それなら、とりあえず動いてみた方がいい。
例えば会社に向かう電車の中を、先頭の車両からいちばん後ろの車両まで歩いてみる。
それだけでも日常の中に転がっているドラマやヒントを拾えるはずだ。

そこで様々な人間を発見することはできる。
朝の電車に乗っているのはサラリーマンや学生ばかりではない。
お年寄りや主婦もいる。

(中略)

注意して見ていれば、「こんな早朝から厚化粧して、いったいどこに出かけるんだろう」とカンぐりたくなるような主婦の姿を発見することだって少なくない
もちろん車内で交わされている人々の会話にも耳を傾けなくてはならない。
とくに始発電車や終電車はドラマの宝庫である

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第2章 動いてみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

もしゴルフの教科書をつくるなら、「90を切れない人には読んで欲しくない」という書き方をする。
すると上級者は喜ぶわけだ。
それを「ビギナーにも楽しめるように」と考えてしまうと、その瞬間、上級者は逃げていく。
それでいてビギナーにはちょっとレベルが高すぎる内容になっているから、実に中途半端なことになってしまう。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第1章 逆をやってみる より




中谷彰宏の企画塾

(中略)

プロ野球評論家は選手時代の経験や実績をすっかり忘れて、いかにも評論家的な立場で発言する。
そのほうが楽なのだろう。
素人でもいえるようなことをコメントしていればいいのだから。
しかし、評論家という肩書きで放送席に座っていても、達人であるのなら、選手のミスをこきおろすだけでなく、何か新しいことをアドバイスできるはずだ。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第1章 逆をやってみる より




中谷彰宏の企画塾

いちばん手軽なのは、バスタブにいつもと反対向きに入ってみることである。
友達や恋人の家で風呂に入ったときに味わった緊張感を思い出して欲しい。
入浴というが日常的な行為だからこそ、その場所が変わっただけで気分が大きく変化する。

(中略)

裸の時は色々な刺激が五感を伝わって入ってくる。
ふだん人間は目だけに頼って周囲の刺激を受けていることが多い。
これでは発想の幅が狭くなる。
だから五感をフルに解放しようと思ったら、窓のない浴室で照明を消して入浴してみるといい。
真夜中に海の中に入ったときと同じような、不思議な感覚を味わうことができるはずだ。

バスルームに限らず、部屋の中で座る位置を変えてみるだけでも、熟知していたはずの光景が新しいものに見える。
これは街の風景だって同じだろう。
近所の見慣れた街並みの中にも、見たことのない景色はいくらでもある。
何を見るにしても、アングルによって考え方が全然違ってくるとうことを忘れてはいけない。

アングルを変えてものごとを見る習慣を身につければ、1つの商品を企画する場合にも幅広い考え方ができるようになる。
気付かなかったメリットやデメリットが見えてくることもある。
「どうして自分はこっち向きにバスタブに入っていたんだろう」という疑問をもつのと同じように、いつも常識や決まり事を疑ってみる姿勢が大切である。

【中谷彰宏の企画塾 発想体質に生まれ変わる101条 】 
第1章 逆をやってみる より




中谷彰宏の企画塾

甲の側に足指をそらすときは、大人なら5秒、子供なら1秒程度キープしましょう。
親指が足の指に対して90度になるよう頑張ってみてください。

逆側にそらすときも同じです。
足裏と親指が90度になるように伸ばし5秒(子供は1秒)キープしましょう。
最初はきついかもしれませんが、続けるうちに可動域が拡がります。
それとともに立つときの安定感も変わってくるでしょう。

DSC03504







鼻呼吸なら薬はいらない 

(中略)

「なぜか学校に行けない」「なぜか気力が出ない」という状態になったら、心の悩みよりもまず口呼吸を疑ったほうがいいでしょう。
心の問題にフォーカスしてしまうと、実際よりも話が深刻になってしまいがちです。
気持ちも体調も、実は呼吸ひとつでこんなにもガラリと変わるものなのです。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第5章 「口呼吸グセ」を直して鼻呼吸を定着させよう より




鼻呼吸なら薬はいらない 

ツボを押しても鼻づまりが治らないときは、次の手があります。
液状の「馬油」を、朝昼晩の3回、鼻の中に垂らすことです。

(中略)

火傷に効くということは炎症を抑える効果があると言うことです。
したがって鼻炎にも大いに効果を発揮するのです。
馬油は人の皮脂に近い成分を持っていることもあり、人体ととても親和性が高いのが特徴です。
副作用などもなく、安心して使えます。

適量は1回につき0.5cc程度。
点鼻した後は30秒ほど顔を上げておき、しっかり鼻の奥まで届けましょう。

鼻腔に油の膜が張られて、潤いもキープできます。


【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第4章 「あいうべ体操」&「口テープ」ではじまる鼻呼吸生活 より




鼻呼吸なら薬はいらない 

(中略)
何より問題なのは、頬が枕に押しつけられることで口が開いてしまうこと・
しかも鼻腔が狭くなるので、鼻で息がしずらくなります。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第4章 「あいうべ体操」&「口テープ」ではじまる鼻呼吸生活 より




鼻呼吸なら薬はいらない 

さまざまな鼻呼吸のメリットを述べてきましたが、ひとつだけ口呼吸のほうが鼻呼吸より勝っていることがあります。
それは鼻よりも口で呼吸をするほうが楽だということです。

(中略)

しかし、実はそのことに意味があるのです。
気道抵抗があると、身体が「しっかり吸わなくては!」と頑張るため、横隔膜を使って深く呼吸をするようになるからです。
口呼吸はその必要がないため、呼吸は浅く、速くなりがちです。
すると酸素の取りこみにも歴然とした差が出てきます。


【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第3章 鼻呼吸は健康を取り戻すスイッチ より




鼻呼吸なら薬はいらない 

これは、左の穴と右の穴とで、2〜3時間ごとに呼吸の役割を交代するシステムのことです。

(中略)

2つの穴を同時に働かせず、交代で休憩を入れる。
実に合理的です。
というのも、人間の呼吸回数は実に1日2万回。
しかも365日24時間、起きていても寝ていても、呼吸をやめるわけにはいきません。
ネイザルサイクルは、この労働を疲弊することなく続けるためのしくみなのです。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第3章 鼻呼吸は健康を取り戻すスイッチ より




鼻呼吸なら薬はいらない 

吸ったときの方が、空気が上の方を通るのです。
吐く息が「中下鼻道」という道を通るのに対して、吸う息は「中鼻道」という、より脳に近いルートを通ります。

(中略)

人間の脳も同じで、酷使するとヒートアップし、機能が落ちます。
そんなとき、鼻から吸った空気が役に立ちます。
中鼻道を通る吸気は「頭蓋底」(=脳の下部)のすぐ下を通るので、脳をクールダウンすることができるのです。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第3章 鼻呼吸は健康を取り戻すスイッチ より




鼻呼吸なら薬はいらない 

ということを知らずにいる人があまりにも多いからです。
たとえば、歯肉炎や歯周病の予防・対策といえば何が思い浮かびますか?
おそらく、丁寧な歯磨き、歯垢ケア、食事に気をつける・・・などでしょう。
「口呼吸をしない」という対策を挙げる人はほぼ皆無だと思います。
しかし実は、これこそがもっとも単純で有効な方策なのです。
口呼吸をすると、口の中は乾燥し、唾液が少ない状態になります。
そうなると唾液による殺菌・消毒作用が十分に働きません。
結果として口内には悪玉菌が増殖し、口臭や歯肉炎が引き起こされます。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第1章 口呼吸は災いの元である より




鼻呼吸なら薬はいらない 

いくつか例を挙げてみましょう。

・喘息をはじめとする呼吸器疾患
・鼻炎、花粉症、化学物質過敏症といったアレルギー疾患 アレルギー性鼻炎
アトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症などの皮膚の疾患
関節リウマチや潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患
過敏性腸症候群うつ病、パニック障害といった精神性疾患

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第1章 口呼吸は災いの元である より




鼻呼吸なら薬はいらない 

その場合は、「馬油」などの、炎症を抑える効果のある液体を点鼻するといいでしょう。
馬油は昔から火傷の治療薬などにも使われており、肌に塗ったことがある方もいると思います。

「馬油を鼻から入れてください」と指導すると、驚かれることも結構多いものです。
しかし馬油は私たち人間の身体と非常に親和性が高いので、まったく問題はありません。

「極上の馬のトロですよ」と説明すると皆さん一様に安心されます。

馬油は比較的簡単に入手できますので、「あいうべ」とともに、自宅で馬油の点鼻を続けることもオススメします。

【薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ ―口と足から免疫力を高めてリウマチに打ち克つ方法 今井一彰】 
第2部 第2のステップ 上咽頭擦過治療でリンパ組織の炎症を治す より



薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ

と思ってください。
鼻で呼吸しているつもりでも、実は口で呼吸している人が少なくないからです。

試しに、小さな実験をしてみましょう。

まずは口をきちんと閉じ、意識して鼻だけで少し強めに空気を出し入れしてみてください。
このとき、鼻の中でかすかにシュルシュルと音が鳴ったら、知らず知らずのうちに口呼吸をしている証拠です。
口呼吸の習慣が軽い鼻炎状態を招いていて、空気が通る度に鼻水が音を立ててしまうのです。

【あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない 今井 一彰 】 
第1章 口呼吸は災いの元である より




鼻呼吸なら薬はいらない 

で、無視されるということと同じ事なのです。
大事だと思う人間関係では、特に気をつけていきたいものです。

【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第6章 ココロの整理 自分との関係・他人との関係、どちらもシンプルに より




50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 

おしゃべりは本来、自己満足でしかないし、しゃべりすぎると、言いたいことの本質を失う恐れがあります。
聞き手の方もいやになって、疎まれる存在になってしまうこともありますので、途中で相手にも意見を聞くなど、話してもらうチャンスを作ることが大切です。

会話の基本は、二人なら半分ずつ、三人なら三分の一ずつ話すこと。
人の話をさえぎって自分が話すのは、とんでもないことです。

【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第6章 ココロの整理 自分との関係・他人との関係、どちらもシンプルに より




50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 

(中略)
彼女はラジオの英語講座を朝夕二度聴き、わからないことがあると、私に電話をかけてきて、質問するようになりました。
一ヶ月後、「ラジオはなんとか聴き取れるようになったけど、話す相手がいないので会話が・・・」と言うのです。
そこで私は、電話で英会話の練習をしようと提案しました。
そして、「毎日の出来事を、どんな英語でもいいから書いて、それを私に話すこと。会話は全部英語ですること」ということにしました。
時間は夜8時から30分間と決めました。
最初はたどたどしく、中学生の英語くらいのレベルでしたが、なんとか話そうとしている様子がわかります。
(中略)
帰国後、様子を聞くと、グループの中で英語を話せたのは彼女だけで、通訳的なことまでしたそうです。
そして、ホームステイ先でも英語をほめられ、念願通り英語を話せた、このアメリカ旅行は本当に楽しい旅行だったと報告してくれました。
50歳を過ぎても、努力をすれば、ここまでできるのです!


【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第5章 ジブンを磨く 自分の時間を自分のために使う より





50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 

ですから、中高年の方が暗い色の服を着てしまうと、いっそう顔色は冴えなくなります。
よって、一般的に年齢が高くなればなるほど、服に明るい色を用いたほうが顔は生き生きととしてみえます。

【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第4章 大人のオシャレ 見えないところまで美しく・若々しく より





50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 

古い衣類は工場の油ふきの用の布として使われることもあるそうです。

【50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 井上和子】 
第1章 モノの整理 捨てる・持たない・使い切る より





50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」 

しかも韓国政府は朝鮮戦争中(1950年〜1953年)、アメリカ軍に血を流してもらいながら、自分たちは内ゲバを繰り広げていた
(中略)
その結果、1952年8月、最初の大統領直接選挙が行われ、李承晩が第2代大統領に当選したのである。
この一連の権力闘争は、「釜山政治波動」と呼ばれているが、官製デモと議員逮捕により、自分の野望を達成させるという、李承晩のなりふり構わぬ権力欲ぶりがよくわかるだろう。
しかもこれは朝鮮戦争中のことなのである。

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

(中略)
(朝鮮戦争で)敗走する韓国軍は、各地の刑務所に収監されていた政治犯はもちろん、保導連盟員や左派経験者、あるいは危険分子とみなされた者達などをほぼ全域で虐殺した(保導連盟事件)。
大田刑務所では政治犯1800人が集団虐殺されている。
その被害者は明らかではないが、少なくとも20万人、あるいは120万人という説もある。

保導連盟員や政治犯の虐殺は、北朝鮮の占領地域において、粛正や報復の口実にもなった。
逃げ遅れた政府関係者や民間右翼団体のメンバーなどは、人民裁判や処刑の対象となった。
そうして人民軍や左翼によって殺害された非戦闘員は12万人以上におよぶともいわれる

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

1948年10月19日には、掃討戦に差し向けられた麗水駐屯の韓国軍が、済州島への出動を拒否し、麗水一帯を支配下に置いて反乱を起こす事件が発生した。
この反乱に民間の左翼や学生が合流して近隣各地に広がり、反乱軍の占領地域では警察や右派に対する人民裁判が行われ、多くの人々が粛正された。
麗水だけでも1200人が殺害されたという

反乱は陸海軍の作戦や特殊警察による摘発によって2ヶ月ほどで収束したが、済州島の影響が他の地域に及び、しかも国軍が反乱するという新政権の正当性を否定しかねない事態が発生したことを重く見た韓国政府は、済州島に対して過酷な焦土化作戦を展開した。

敵性地域の村は焼かれ、子供から老人、妊婦に至るまで皆殺しにされた。
当然ながら、そのなかには武装勢力と関係の無い島民も含まれていた。
こうした見境のない攻撃作戦により、1949年6月頃には済州島での武装蜂起はほぼ鎮圧されたが、作戦がようやく完了したのは1954年だった。

後の調査では、この済州島4.3事件による犠牲者は25000人〜30000人と推定されているが、当時の済州島の人口は28万人だったから、約1割が殺害されたことになる。

このように韓国では、建国後も右と左が相変わらず凄惨な殺し合いを続けていたのである。

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

考えていたわけだ。
しかし、本来、祖国統一を理想とするなら、最初からモスクワ協定が提唱した民主臨時政府に参加するのが通常の思考だろうが、両者ともまず単独政権樹立を唱えたのは、自分が権力者になることが重要だったからだ。
そして、両者とも政権樹立後に相手を倒すことを目指していたわけであるから、その後に朝鮮戦争が起こることは必然だった

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

(中略)
作戦指揮権はマッカーサーにあったが、李承晩は大統領の権威を笠に着て、恫喝に近いやり方で韓国軍の中枢部に圧力を掛け、無理矢理38度線突破を強行させたのである。

しかし、韓国軍による38度線先行突破が招いた結果は、余りにも重大であった。
国連軍の一部である韓国軍が38度線を越えて北進した結果、アメリカ軍も結局、それにつられて動くかたちで、北進を開始する羽目になった。
もちろん韓国軍だけでは北進統一など不可能であることを知っていた李承晩にしてみれば、アメリカ軍を中心とした国連軍を北進に誘い出すことこそが狙いであった。


【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

しかも上海で設立されたあと、中華民国政府が日本軍の攻撃から逃げるのにあわせて、中国各地を転々としていたのだ。
日本の敗戦時には、朝鮮半島からずっと離れた重慶にまで逃げ込んでいた。
そのような「国」があるのだろうか。
自前の国土も国家主権ももたないのに、「建国」したとは、どう考えても無理がある

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第5章 自立できない韓国と暴走する北朝鮮の宿命 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

それはまったくの嘘である。
これまでみてきたように、王朝内で党争と賄賂政治が繰り広げられてきた李氏朝鮮では、民衆のための都市整備やインフラ建設などはまったく行われておらず、近代化を目指す改革や運動もことごとく失敗し、近代産業の萌芽もまったくみられなかった

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第4章 近代化を妨げて自壊、現在も続く朝鮮の悪弊 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

そんななか、1896年2月、高宗が王世子とともに極秘裏に漢城のロシア公使館に移り、そこから1年余りも国に政務を執るという、前代未聞の事態が起こる。
いわゆる「露館播遷ろかんはせん)である。
かりにも一国の皇帝が他国の肥後のもと、その虎の威を借りて命令を下すのだから、まさに異常事態であり、世界史上の大珍事でもあった。

その結果、ロシアの朝鮮に対する影響力は、非常に大きなものとなっていった。
日清戦争の結果、朝鮮はせっかく清国からの自主独立を手に入れたのに、わずか2年足らずのあいだに、自ら進んでロシアを事実上の宗主国にしてしまったのである。

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第4章 近代化を妨げて自壊、現在も続く朝鮮の悪弊 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

大院君は夷狄(この場合は西洋諸国)相手に国を開いた日本を蔑んでおり、「獣と化した日本人と交わる朝鮮人は死刑に処する」という布告まで出している。

こうした朝鮮側の非礼に日本の朝野は沸き立ち、征韓論が噴出した。
それはやがて、西郷隆盛や板垣退助ら征韓派と、大久保利通は岩倉具視など反対派との対立に発展、征韓派の下野により西南戦争や自由民権運動へとつながっていくのである

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第4章 近代化を妨げて自壊、現在も続く朝鮮の悪弊 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

本来であれば情報を探り、事実関係を明らかにすることが使者としての務めであるはずなのだが、朝鮮側の使者はその役目も国益も無視して、とにかく党派の争いに勝つことばかりが重視された結果、備えのないままに秀吉軍に国土を蹂躙されることとなったのである

【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第3章 儒教に染まり堕落し続けた「礼儀の国」の真実 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか

たとえば、李氏朝鮮は明に対して忠誠を誓っていたものの、その後、清に攻められて降伏した後は、清のお先棒担いで、かつての宗主国である明の遺臣の掃討作戦を徹底的に敢行している。

そうした民族性は、近代でもよく見られた。
ベトナム戦争では、韓国はアメリカの要請で派兵したが、そのときの韓国軍の残忍さは有名で、村民虐殺はもちろん、現地のベトナム人女性を次々と強姦したため、韓国人の血を引く子供達が多く生まれた。

こうした子供達は「ライダンハン」と呼ばれて、現在でも差別の対象となっている


【朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか 石平】 
第2章 内紛と他力依存に見る韓民族の本質 より




朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか


このページのトップヘ