テレビゲーム攻略道 レビュー

レトロゲームも好きなので、自分用のゲームアーカイブも兼ねてます。
レビュー・ゲームソフト攻略法サイト・HP・評価・評判・口コミ・動画

タグ:メガテン

真・女神転生 項目トップへ

町が徐々に悪魔に占拠されていくという「デビルマン」(テレビ版ではなくマンガのほうね)的恐怖感に、もうクラクラくん。
どのイベントにより、自分が善となるのか悪となるのか、塾考しながら進んでいく雰囲気(ヒーローにしてはせこい?)は好みのわかれるところだけどね。


攻略の手引きなしでは遊べない(のではないかと思える)くらい難易度は昔のまま・・。
これが「女神転生」シリーズのいいところなんだよね。
グラフィックなどがやや腰抜けな感じがするけど、さして気にはならない。
悪魔との交渉が難しくなって、さらに狩りの楽しみが増した。


1作目からかなり完成度の高いゲームだったので、とくに期待することはなかったけど、演出関係が前作までに比べてすご〜くグレードアップしてると思う。
何作目になろうと、最初の「メガテン」のムードやシステム、音楽がそのまんま残っていることが昔からのファンとしてうれしい。


いままでのRPGって、ただレベル上げのために戦闘するっていうのが多くてたるかったんだけど、これは違う。
戦闘シーンで悪魔と会話して仲間にするのが楽しいんだ。
また、悪魔合体もヨイ。
どんな悪魔ができるか?とワクワクするもん。
オートマップ機能が使いづらいのは不満。


真・女神転生 項目トップへ

旧約・女神転生 項目トップへ


「機廚離螢瓠璽は懐かしいだけって気がしちゃうけど「供廚呂気垢です。
「メガテン」の最高傑作とも言われているこの2作目のリメークは、ぜひ遊んで欲しい気がします。
バランスは2作目ともかなりきつめ。
いろいろ便利にはなったけどきつめ。
買う人は心して手に入れること。


グラフィックをパワーアップし、「真」などの要素を取り入れ、遊びやすくアレンジを加えた「機廚函岫供廚遊べるお買い得ソフト。
ファミコン版をプレーした人もそうでない人も楽しめる。
ただし一定の敵が必ず出現する場所が多数あり、そこで経験値稼ぎをしなければならないのは苦痛。


ちょっとした手直しはしてるけど、懐かしのあの「メガテン」であることには変わりない。
昔からのファンとしては「機廚離哀薀侫ックはそのまんまにしておいてほしかった。
レベルなんか早く上がるようになっているよーな気がする。
とにかくお得だし、ファンなら買いよ。


最近こういうの多いですね。
ファミコンで発売されたゲームをスーパーファミコン版にリメイクしたやつって。
ファミコンも発売されて10年近く経っているわけで、こういうソフトはやっぱ必要なのかな。
基本的に内容は同じだが、遊びやすくなっているのはいいと思います。


旧約・女神転生 項目トップへ







  • ライブドアブログ

このページのトップヘ