第2は中国人そのものが持つ性質、エゴイズムと拝金主義が、生来の性格、DNAに折り重なって独特な人生観を持つという特徴である。
中国人は宗族第一という特徴がある。
この宗族という文化的歴史的な特徴が分からないと中国の伝統文化の源流が理解できない。
中国人の発想に「戦争も腐敗も善となる」という恐ろしい論理的な飛躍があるのは、宗族という観念に秘密がある。
日本人にはとても理解しがたい、恐ろしい論理は中国のみならず世界に散らばった華僑の世界にいまも生き、彼らを律している。

【余命半年の中国・韓国経済 宮崎正弘】
第3章 アジア「反中ドミノ」にのたうつ巨竜 より



制御不能の金融危機がはじまる